海外旅行保険や留学保険・ワーキングホリデー保険、出張駐在保険の比較【 e海外旅行保険 】

海外旅行保険や留学保険の比較【 e海外旅行保険 】 home >損保ジャパン日本興亜 海外旅行保険(長期汎用タイプ)

(傷害保険、旅行保険)海外旅行保険 損保ジャパン日本興亜 海外旅行保険(長期汎用タイプ)
  • 東京海上日動
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 三井住友海上
  • あいおいニッセイ同和
損保ジャパン日本興亜 海外保険 パンフレット サービス体制 提携病院 保険金をお支払いする場合と、お支払いしない主な場合 Adobe Acrobat Readerのインストールはこちらから
損保ジャパン日本興亜の長期海外渡航者向け、海外旅行保険。様々な目的で海外に長期滞在される方にご加入いただけます。

損保ジャパン日本興亜では、海外メディカルヘルプライン(ケガ・病気のご相談窓口)と海外ホットライン(ケガ・病気以外のご相談窓口)を世界各地に設置。 24時間・日本語対応で、思いがけないアクシデント時のサポートを行っています。

新・海外旅行保険off

損保ジャパン日本興亜 長期海外旅行保険(69才以下の方用)

損保ジャパン日本興亜の長期海外旅行保険を疾病死亡補償ありのタイプと補償なしのタイプでご用意しました。
既往症のある方及び出発時の年令が60才~69才の方は、疾病死亡補償なしのタイプであればご加入いただけます。なお、15才未満の方単独でのご加入はできません(ご両親もしくはいずれかが同時にお申込みされる場合は可)。

注意 当ページのプランは、渡航目的によりご加入いただける期間(延長分を含む)が異なります。 主たる渡航目的が商用、留学、ワーキングホリデー及びこれらの帯同家族の場合は2年、その他の場合は1年までとなります。 渡航期間がこれらを超える方は、他のページのプランからご選択ください。

契約タイプ K17 K82 S85 S17 K18 S18



傷害死亡・
後遺障害
3,000万円 1,000万円 1,000万円 3,000万円 1,000万円 1,000万円
治療・
救援費用
3,000万円 無制限 無制限 3,000万円 無制限 無制限
疾病死亡 1,000万円 2,000万円 1,000万円
賠償責任 1 億円 1 億円 1 億円 1 億円
携行品損害 50万円 50万円 50万円 50万円
航空機
寄託手荷物
10万円 10万円 10万円 10万円
航空機遅延 2万円 2万円 2万円 2万円 2万円 2万円


5か月超
6か月 まで
170,340円 172,620円 177,390円 179,880円 192,660円 197,430円
7か月 まで 198,970円 202,700円 208,380円 210,330円 225,210円 230,890円
8か月 まで 229,750円 235,340円 242,070円 243,210円 260,330円 267,060円
9か月 まで 294,120円 309,070円 316,600円 309,180円 336,550円 344,080円
10か月まで 368,690円 395,330円 403,790円 385,610円 425,280円 433,740円
11か月まで 421,710円 455,200円 464,180円 439,670円 487,630円 496,610円
1年まで 483,880円 526,260円 535,650円 502,660円 561,180円 570,570円
(注)ご加入可能な期間(延長分を含む)は、商用、留学、ワーキングホリデーの場合2年、その他の場合は1年までとなります。
2  年 967,740円 1,052,520円 1,071,300円 1,005,300円 1,122,350円 1,141,130円

※商用、留学、ワーキングホリデーの方に帯同されるご家族のご加入可能な期間(延長分を含む)は、2年までとなります。
※1年を超える期間の保険料は、1年の保険料に対する日割計算となります。上記であてはまる期間が無い場合は、別途お見積りいたしますのでご相談下さい。
※下記のいずれかに該当する場合、ご契約いただける傷害死亡・後遺障害保険金額または疾病死亡保険金額は、他の保険契約等と通算して、1,000万円が上限となります。
・被保険者が保険期間の初日において満15歳未満である場合
・ご契約者と被保険者が異なるご契約において被保険者の同意(署名・捺印)がない場合
※治療・救援費用保険金額の無制限とは、ケガまたは病気等の事由の発生1回についての支払い限度額を無制限とするものであり、治療・救援費用を一生涯補償するものではありません。
※携行品損害については、携行品1つ(1個、1組、または1対)あたり10万円(保険の対象が乗車券である場合は合計して5万円)を限度としてお支払いします。 ただし、携行品損害保険金額をもって、保険期間中のお支払いの限度とします。
なお、携行品損害の保険金額が30万円超のタイプを選択された場合、携行品の盗難、強盗および航空会社寄託手荷物不着による損害については、30万円を保険期間中のお支払いの限度とします。

オプション特約


--海外の滞在先が特定できない方には付帯できません。--

緊急一時帰国費用補償概要

緊急一時帰国費用補償
保険金額 6か月まで 7か月まで 8か月まで 9か月まで 10か月まで 11か月まで 1年まで 2年
40万円 6,900円 7,740円 8,570円 9,400円 10,240円 11,070円 11,900円 23,810円
70万円 12,080円 13,540円 15,000円 16,460円 17,920円 19,370円 20,830円 41,660円
100万円 17,260円 19,340円 21,430円 23,510円 25,590円 27,680円 29,760円 59,520円

「緊急一時帰国費用」特約は、保険料領収前または海外渡航期間開始前に、被保険者の配偶者・2親等以内の親族が入院していた場合など、 保険金支払事由またはその原因となる傷害・疾病が生じていた場合は、保険金のお支払の対象となりません。


海外旅行保険のお申し込みはこちら


※このホームページは保険の特徴を説明したものです。詳しくは商品パンフレットをご覧ください。

<承認番号> SJNK17-80350 (2017年11月30日)