海外旅行保険や留学保険・ワーキングホリデー保険、出張駐在保険の比較【 e海外旅行保険 】

海外旅行保険や留学保険の比較【 e海外旅行保険 】 home >海外でのトラブル事例と医療事情

>海外でのトラブル事例と医療事情

意外と多い海外でのトラブル

疾病、傷害、賠償

国内同様海外でも

日本国内で遭遇するのと同じだけのトラブルの可能性をもっています。

また、言葉、環境などの違いから、その対処はさらに難しいものとなります。

盗難、破損、救援者

さらに海外では

最も多く見られる破損事故や盗難。それがパスポートや重要な航空券であったなら・・・。

また、病気や事故に遭った場合、治療にかかわる費用はもちろんのこと、救援者に対しても膨大な時間と費用がかかります。

交通費や生活費。出発前に細かく検討した計算が大きく狂ってしまうのが、こんなトラブルの時なのです。

こんな事故が起きたら・・・・意外にかかる費用

ケース1

保険金支払額、約720万円

中国で交通事故に遭い両足を骨折、20日間入院後、両親がかけつけ日本の病院に移送された。(治療・救援費用)

ケース2

保険金支払額、約132万円

ロサンゼルスのホテルにて突然腹痛に襲われ、医師に部屋まで往診してもらい盲腸と診断され即入院、手術で7日間要した。 (治療・救援費用)

ケース3

保険金支払額、約586万円

パリのホテルで浴室の蛇口を閉め忘れ、室内と階下1室を水浸しにし、ホテルに対し法律上の損害賠償責任を負うことになった。 (個人賠償責任)

ページトップへ

海外医療事情(調査:ジェイアイ傷害火災保険)

Scroll bar for Mobile